聖書のことば

  3月13日 イザヤ書53章1〜12節    

 彼は軽蔑され、人々に見捨てられ、多くの痛みを負い、病を知っている。彼は私たちに

顔を隠し、私たちは彼を軽蔑し、無視していた。彼が担ったのは私たちの痛みであったの

に。わたしたちは思っていた。神の手にかかり、打たれたから彼は苦しんでいるのだ、と。

彼が刺し貫かれたのは、私たちの背きのためであり、彼が打ち砕かれたのは、私たちの咎の

ためであった。彼の受けた懲らしめによって、私たちに平和が与えられ、彼の受けた傷によ

って、私たちはいやされた。

 私たちは羊の群れ。道を誤り、それぞれの方角に向かって行った。その私たちの罪をすべ

て主は彼に負わせられた。苦役を課せられて、かがみ込み、彼は口を開かなかった。屠り場

に引かれる小羊のように。毛を切る者の前に物を言わない羊のように。彼は口を開かなかっ

た。