教会の沿革


留萌教会

 昭和3年  旭川5条教会、ゴーラ主任神父、留萌巡回布教開始。
 昭和7年  留萌町瀬越通りの民家に、天主公教教理研究所開設。
 昭和11年  初代主任司祭としてルドルフ神父着任。現在の宮園町1丁目に土地・家屋を取得。
 昭和13年  聖パウロ教会となる。キノルド司教様により祝別される。
 昭和42年11月  献堂三十周年記念式挙行。
 昭和43年4月  聖園幼稚園新築落成。
 昭和47年  ボーイ・ガールスカウト発団。
 昭和59年11月  教会新築落成。
 昭和60年8月  新教会献堂式挙行。
 昭和62年9月  献堂50周年記念式挙行。
 平成26年7月  献堂75周年記念式挙行。


羽幌教会

 昭和38年9月  富沢司教司式により献堂式挙行。初代主任司祭ウルバン神父着任。
 昭和46年5月  ボーイスカウト・ガールスカウト発団
 昭和49年9月  第1回ミカエル祭
 平成元年9月  スカウトハウスより出火。
 平成26年6月  教会外壁・鐘楼修復工事。聖堂祭壇・椅子取替。
 平成26年7月  献堂50周年記念ミサ祝賀会挙行。